06 必要なスペック

Google Earth(グーグルアース)の動作環境

Windows版

最低限の環境
 OS:Windows 2000, Windows XP
 CPU:インテル PentiumIII 500MHz 相当

 システムメモリ:128Mバイト
 ハードディスク:空き容量400Mバイト
 3Dグラフィックカード:3Dが十分に描画でき、16MバイトのVRAMを搭載しているもの
 ディスプレイ:1024×768ピクセル、16ビットカラー
 回線速度:128kbps

推奨環境
 OS:Windows XP
 CPU:インテル Pentium4 2.4GHz以上、またはAMD Athlon XP 2400+以上
 システムメモリ:512Mバイト
 ハードディスク:空き容量2Gバイト
 3Dグラフィックカード:3Dが十分に描画でき、32Mバイト以上のVRAMを搭載しているもの
 ディスプレイ:1280×1024ピクセル、32ビットカラー
 回線速度:768kbps
 また、グラフィックカードについては、つぎの会社のものが動作確認されている。

 nVIDIA
  ATI(ただしATI Rage Mobility, ATI Xpert, ATI 3D Rageは不可)
 3D Labs
  Intel(DirectXでの使用を推奨)
 Matrox
  S3

Macintosh版

最低限の環境
 MacOSX バージョン10.3.9
 500MHzのPowerPC(G3)
 256MBのメモリ
 ハードディスク: 空き容量 400MB
 128kbpsの回線速度
 16MB以上のVRAM
 ディスプレイ: 1024x768、16ビットカラー

推薦環境
 MacOSX バージョン10.4.4
 1.2GHzのPowerPC(G4)
 512MBのメモリ
 ハードディスク: 空き容量 2GB
 768kbpsの回線速度
 32MB以上のVRAM
 ディスプレイ: 1280x1024、32ビットカラー

Linux版

最低限の環境
 カーネル: 2.4 以降
 glibc: 2.3.2 w/ NPTL 以降
 XFree86-4.0 または x.org R6.7 以降
 CPU: Pentium III、500MHz
 システムメモリ (RAM): 128MB
 ハードディスク: 空き容量 400MB
 回線速度: 128 kbps
 ディスプレイ: 1024x768、16ビットカラー
 以下のディストリビューションで動作確認:
  Ubuntu 5.10
  Suse 10.1
  Fedora Core 5
  Linspire 5.1
  Gentoo 2006.0
  Debian 3.1
  Red Hat 9

推奨環境
 カーネル 2.6 以降
 glibc 2.3.5 w/ NPTL 以降
 x.org R6.7 以降
 システムメモリ (RAM): 512MB
 ハードディスク: 空き容量 2GB
 回線速度: 768 kbps
 グラフィックカード: 3D が十分に描画でき、32MB 以上の VRAM を搭載しているもの
 ディスプレイ: 1280x1024、32ビットカラー



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


蔵画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。