20.連邦議会新議事堂

20renpougizidou.jpg

連邦議会新議事堂、ドイツ ( 52°31' 2.54"N 13°22'33.55"E)

ドイツ連邦議会(−れんぽうぎかい独:Deutscher Bundestag:英:Federal Diet)とは、ドイツで国民から選挙で選ばれる議員から成る議会の名称である。ドイツではこの連邦議会と連邦参議院の二院制をとっている。連邦参議院は、

州の人口によって定められた議席数の州政府の代表者から成る。州に関連する法案で例えば、環境に関する法案は州政府の環境大臣が出席・審議する。立法機関としては地位も権能も国会選挙で選ばれる議員から成る連邦議会に優位がおかれ、このためにドイツの国会は一院制と見ることも出来る。連邦参議院の議場はシュプレー川畔の国会議事堂に所在せずに、帝政ドイツ時代のプロイセン貴族院の建物におかれる。

詳細は・・・ウィキペディア"ドイツ連邦議会”へ






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


蔵画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。